ねこブログ

陸前高田ボランティア

a0005073_21231142.jpg

大震災は、やはり、現地に行かないと、日本、将来について本当の語りはできないと、自分自身で思い込んでいた。

95年の阪神淡路大震災で、様々な事情で、動かなかった自分の反省や負い目かもしれない。

「百聞は一見にしかず」
やっと、後れ馳せながら、被災地に行くことができた。

作業場に行くために、市街地、海岸脇をバスで通ったが、やはり、松がほとんどなくなった海岸線、市街地をみて、言葉を失った。

なぜテレビやネットで見るのと、現実で見るのは、こうも違う印象となるのだろう。

バスの中でも、瓦礫が固められて、大きなホテルやビルしか残っていない海岸に、沈黙が流れた。

作業は、民家の畑の草刈りと瓦礫撤去。暑いながらも、手慣れたボランティアの方もいらっしゃり、かなり作業は進んだ。
明日も同じ作業を行う予定日。
[PR]
by neco5959 | 2011-09-09 21:23 | Coffee Break
<< 京都旅行その1 NHK短歌 >>



白猫と一緒に暮らしていた(過去形です)、さそり座・B型。気になるNews、Books、HP探して、まったり&じっくり更新。twitterも@neco5959
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト


この人を見よ(姜尚中先生のリンク集)

内田樹の研究室
セイゴオちゃんねる


よかったら押して下さいね!人気blogランキング
最新のトラックバック
『日本辺境論』内田樹著を読む
from 今日も元気だ、珈琲が旨い!!
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
磯野家25年目の真実
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧