ねこブログ

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

女性の品格は誰が買うのか

立ち読みをしてみた。
目次をみて、ぱらぱらとめくって、やっぱりやめた。
別にいまさら読まなくてもという、自分の親から言われたような「あたりまえ」が
あげられているから。
もちろん、現代の「あたりまえ」かどうかは別であるし、自分が実行しているかというのは
二の次である。

でもこれが売れるのは、「あたりまえ」じゃないと思う人がいて、それが連鎖になって
ベストセラーになって、売れ続けている、ということなんだろうか。

一番読んでもらいたい、若い女性より、クロワッサン世代が買うんだったりして。
だとしたら、自分のやってきたことの追確認か。
若いママさんがブログに書いていたけど、「わかりやすいんだけど、頭に残らない
のよねえ」とは、言いえているのかもしれない。それじゃ意味ないけど。

amazonのレビューは115レビューあるが(1月26日現在)、
否定的なものが多い。
ベストセラーだと、レビューにも力作が多いような気がした。

女性の品格
[PR]
by neco5959 | 2008-01-26 22:28 | News&Books

湯たんぽの検索

ある日の友人との会話で、
「エコだし、温かいし、湯たんぽは侮れないよー」
というのをきいて、急に寒くなったこのごろ、購入を決心。

ところが。

楽天サイトで湯たんぽを検索して、きになるものをチェックして
チェック商品を見返すと、1時間くらいで売れ切れているのだ!
ヤフオクとかは、なんだか正札より高めっぽいし。

ひえーっと思っても、あんまり高いのもなあ、と思ったら
amazonで発見。
1500円以上は送料ナシ。
ということで、後は待つのみ。

去年もこんなに売れていたかなあ?
検索では、結構ドイツ製のが目に留まったけど、湯たんぽって結構、いろんな国で使ってるのかしら。

参考:結構、湯たんぽ記事がエントリされているのがわかったけど、
中国でも湯たんぽって使ってるのね。やっぱり。

湯たんぽ(とりあえず 中国が気になる今日この頃)
[PR]
by neco5959 | 2008-01-25 23:36 | スローライフ

コーヒーのいいニュース

元ホームレスが焙煎、きずな深めるコーヒー店1周年
(アサヒ・コム 2008年01月24日)

ただ焙煎するだけでなく、豆にもフェアトレードにするなど、こだわっている。
コーヒー豆はフェアトレード(公正貿易)で東ティモール産のものを取り寄せた。「自分たちが大変だからこそ、貧しい人たちを助けたい」という思いからだ。


コーヒーのいい香りが、疲れた心も癒してくれるような気がする。
[PR]
by neco5959 | 2008-01-25 01:20 | News&Books

気になるイベント アントニオ・ネグリ来日

東京大学、東京芸術大学等が行う、アントニオ・ネグリの来日イベント関連メモ。
アントニオ・ネグリ来日プロジェクト

2月8日(金)
アントニオ・ネグリ初来日記念プレ企画 
パネル・ディスカッション
“アントニオ・ネグリ 反逆する時代の知性”


3月29日(土)
アントニオ・ネグリ氏講演会「新たなるコモンウェルスを求めて」

2008年3月29〜30日
ネグリさんとデングリ対話

先生に一緒に『帝国』を読みましょう!と先週言われたのだけど、
ネグリ自体は気になるんだけど、
ちょっと敷居が高いかなあ。。。
[PR]
by neco5959 | 2008-01-21 14:10

森達也×姜尚中トークイベント

1月19日、久しぶりに、外部の対談イベントに参加。

森達也×姜尚中トークイベント
---罪と罰の話。死刑って何だろう?

青山ブックセンター本店で、森達也さんの新著『死刑』(朝日新聞社)の刊行記念イベント。
姜尚中さんを招いての対談で、午後7時にスタートした。

青山ブックセンターのイベントも本店も行くのは初めてだったが、
120名の定員は、満員。キャンセル待ちの方もいたほど。
青山という場所柄と、姜さん目当てということで、女性客が多いのではと思ったが
(というか私もそうか?)、意外と硬派っぽい男性もいたようだ。

森さんが「明るくさわやかにやりましょう」と始めたが、
もちろん、そういうテーマではないし、聴衆もそんなつもりで来ているわけではないのだが、
結果としては軽すぎず重すぎず、というところで、無難に終わったのではないか。
私は森さんの話は、初めて聴いたが、著作の雰囲気どおり、誠実な雰囲気がする方である。
私は、『死刑』は未読だが、著作にはあまり深く触れないというスタンスで行われたようだ。

米国を除いて、否定的な国が多い、死刑制度だが、
日本人の81%が、死刑制度を肯定している。
しかし、現在日本の死刑制度は何のために存在しているのか。
死刑は、本当に犯罪の抑止力になりえているのか。
被害者が加害者を憎む気持ちは判るが、その加害者の死を第三者が法律的に
支援する制度というのは、どういうことなのか?
ゆるしというのは存在しないのか。
疑問点だらけの死刑制度になぜ、日本人は賛成しているのか、議論しないのか。
ただ、日本の死刑制度は議論するには、不透明なことが多く情報開示が求められる。

森さんが言っていた(被害者が加害者を)
「憎み続けるというのは、(被害者にとって)実は辛いことです」
という言葉が心に響いた。
「被害者が加害者と和解することはないが、「ゆるし」があることがある」
ということも、希望である。

(参考)トークイベントで話題に出た、朝日新聞の記事
死刑場図面「不開示」支持 東京地裁判決
判決は、図面を航空写真などと組み合わせれば「内部構造に加えて、死刑場建物の位置関係までをもほぼ正確に特定できる」と指摘。開示されると「建物内に侵入したり、襲撃したりするために最適な方法を知ることができ、建物内で混乱を引き起こすなどして死刑執行を妨害しようとする者に、適切な手法を知るための資料を提供することになる」と述べ、不開示には「相当の理由がある」と結論づけた。


著作を読んでみようと思っている。


08.01.27 追記
アサヒコムより
死刑って、何だろう? 出版記念イベント盛況
[PR]
by neco5959 | 2008-01-20 00:48

早くも息切れ気味

なんで、こんなに忙しいんだああああああ!

って叫びたくなるくらい、の日々。

正月に「今年は仕事に振り回されないようにする」と決めたのだが、
早速振り回されている。
今の楽しみは何だろう?
一日の最後の夕食だろうか。

昨日は、遅くなってもいいや、と開き直って、夕飯を食べた。

湯豆腐
ウルメイワシ
蕎麦
日本酒

なんてオヤジの食事であることか。
最近は、薩摩のウルメイワシにはまっている。
昨日は頭から食べると、なんともセンベイみたいでおいしいことを発見した。
[PR]
by neco5959 | 2008-01-12 23:29 | Coffee Break

横浜開港150周年

久しぶりに、高校時代の友人と会うことになって、横浜で食事をした。
食事をした場所は、横浜駅の地下街だったのだが、子持ちの友人とはあまり
時間を割くこともできず、近況報告をして数時間で別れた。

なかなか横浜に来る機会もないのと、
年末年始で読んでいる、篤姫とかヘボンの本などの影響を受け、
横浜の海を見に行きたくなり、みなとみらいまで足を延ばした。

2009年6月2日は、横浜開港150周年らしい。それらしい、幟がいたるところに立っていた。
クリスマスは、キャンドルを点してイルミネーションが結構きれいだったようだa0005073_22134490.jpg
来年あたりは行ってみようかしら。

参考:光のファンタジー (お散歩写真館)
これはネーミングが面白いブログ↓
ペリーの鼻ブログ
[PR]
by neco5959 | 2008-01-06 22:15 | Coffee Break

NHK大河ドラマ初回「篤姫」

初回「篤姫」を見ました。
15分延長でしたね。

もちろん、まだ初回なんでなんとも感想を言いにくい。
昨日まで、のだめカンタービレのスペシャル版を見たために、そこで出ていた金髪の峰くん役(瑛 太)が、篤姫の肝付尚五郎役と一緒だっため、違和感が非常にあったが。

お父さんの忠剛役の長塚京三や、お母さんの樋口加奈子、そして菊本役の佐々木すみ江が、
いい雰囲気でした(キャスティング)。
現在の指宿あたりが、篤姫出生の地だったんですね。
しばらくは、NHKを見ることになりそう。

ちなみにまだ本のほうは下巻を読破していない。
参考:篤姫と西郷(「発見の日々」)
[PR]
by neco5959 | 2008-01-06 21:43 | News&Books

新年はじめましてのカード

本来いただくはずではない年賀葉書もいただいていますが
(それはそれで実はうれしかったりして)、
寒中見舞カードもきました。
とっても美しいカードで感動してしまいました。
文面を見せるわけに行かないので、少しぼかしましたが、
川で釣りをしているヒトがまん中にいます。

ありがとう!
a0005073_22421033.jpg

[PR]
by neco5959 | 2008-01-04 22:37 | スローライフ

「品格」対談

オーマイ・ニュースに掲載された、小池百合子×坂東眞理子の対談。
私はベストセラーになった『女性の品格』を読んでいないんだけれど、
ちょっとだけコメント。
2008年「品格」ブームに困らない生き方
専業主婦が子どもに教えられなかった「社会性」
編集部 品格を備える上で必要な美徳とは、具体的に何でしょうか?

坂東 やはり志。自分の半径5メートルを超えたところに眼を向けることだと思いますね。自分の栄達や、快適な暮らし・贅沢をしたいという考えからでなく、もう少し広く長い視野を持つこと。たとえば、日本は豊かでも地球には貧困にあえぐ人がいっぱいいるといった、そういう想像力を持っているかどうかだと思います。

そして、
「社会性」や「倫理観」を、専業主婦も、夫も、子どもに教えることができなかったという。
バブルが弾けて、会社をリストラされて居場所がなくなった多くの会社人間は戸惑っている。
ここで、必要なのは、女性の価値観なんだ、ということらしい。



たとえば「貧困」に対する想像力をもつ、この意見に異論はない。しかし、
今だって、親は、さらに子どもに「社会性」「倫理性」を教えられなくなっているんじゃないの?
だって、そういうのを教えられていない子どもが親になっているんだから。
それに、これだけ核家族化してしまうと、家庭だけで「社会性」「倫理性」を教えるのは難しいような気がする。
ある価値観があってこその、社会性、倫理性である。
その価値観は、会社という共同体も失った今、どこから一般日本人は培うのか?
女性の価値観や品格が今こそ大事というのは、別にいいけど、なんかすっきりしない。
品格だって、ある価値観から形成されるものである。
そこが、著書に書いてあるのかなあ。
[PR]
by neco5959 | 2008-01-04 00:59 | News&Books



白猫と一緒に暮らしていた(過去形です)、さそり座・B型。気になるNews、Books、HP探して、まったり&じっくり更新。twitterも@neco5959
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト


この人を見よ(姜尚中先生のリンク集)

内田樹の研究室
セイゴオちゃんねる


よかったら押して下さいね!人気blogランキング
最新のトラックバック
『日本辺境論』内田樹著を読む
from 今日も元気だ、珈琲が旨い!!
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
磯野家25年目の真実
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧