ねこブログ

タグ:モツレク ( 3 ) タグの人気記事

モツレク・コンサートby志木第九の会

志木第九の会の定期演奏会に行く。

今日は、
バッハのカンタータ第4番と
モーツァルトのレクイエム。

志木パルシティ800人の会場が満席。

おそらく、団員の家族や友達が多いのだと思うが、
この硬め(暗め?)、若干長めのプログラムで、小さい子から高齢者まで、すごい。

バッハのカンタータ第4番は、私も歌ったことがあるが、
渋めだが、歌うのが難しい。

「作品は厳粛で密度が高く、曲の構成は、前半で復活の前提となる
キリストの受難(死)が考察され、最後の2節で復活を高らかに歌い上げている。
教会では復活祭の初日に演奏され、復活祭の喜びがしみじみと感じられる」

と、プログラムにあるとおり、今週の水曜日から始まるレント(受難節)を意識した演目
だったようだ。

モツレクも久しぶりに聴いたが、
こういうプログラムだと、バッハからの影響を感じ、印象が随分異なる。

寒かったし、武蔵野線はとまって、かなり遠回りだったが、
行ってよかった。
[PR]
by neco5959 | 2010-02-07 23:13 | Coffee Break

モツレク・コンサートby志木第九の会

志木第九の会の定期演奏会に行く。

今日は、
バッハのカンタータ第4番と
モーツァルトのレクイエム。

志木パルシティ800人の会場が満席。

おそらく、団員の家族や友達が多いのだと思うが、
この硬め(暗め?)、若干長めのプログラムで、小さい子から高齢者まで、すごい。

バッハのカンタータ第4番は、私も歌ったことがあるが、
渋めだが、歌うのが難しい。

「作品は厳粛で密度が高く、曲の構成は、前半で復活の前提となる
キリストの受難(死)が考察され、最後の2節で復活を高らかに歌い上げている。
教会では復活祭の初日に演奏され、復活祭の喜びがしみじみと感じられる」

と、プログラムにあるとおり、今週の水曜日から始まるレント(受難節)を意識した演目
だったようだ。

モツレクも久しぶりに聴いたが、
こういうプログラムだと、バッハからの影響を感じ、印象が随分異なる。

寒かったし、武蔵野線はとまって、かなり遠回りだったが、
行ってよかった。
[PR]
by neco5959 | 2010-02-07 23:13 | Coffee Break

モツレク・コンサートby志木第九の会

志木第九の会の定期演奏会に行く。

今日は、
バッハのカンタータ第4番と
モーツァルトのレクイエム。

志木パルシティ800人の会場が満席。

おそらく、団員の家族や友達が多いのだと思うが、
この硬め(暗め?)、若干長めのプログラムで、小さい子から高齢者まで、すごい。

バッハのカンタータ第4番は、私も歌ったことがあるが、
渋めだが、歌うのが難しい。

「作品は厳粛で密度が高く、曲の構成は、前半で復活の前提となる
キリストの受難(死)が考察され、最後の2節で復活を高らかに歌い上げている。
教会では復活祭の初日に演奏され、復活祭の喜びがしみじみと感じられる」

と、プログラムにあるとおり、今週の水曜日から始まるレント(受難節)を意識した演目
だったようだ。

モツレクも久しぶりに聴いたが、
こういうプログラムだと、バッハからの影響を感じ、印象が随分異なる。

寒かったし、武蔵野線はとまって、かなり遠回りだったが、
行ってよかった。
[PR]
by neco5959 | 2010-02-07 23:13 | Coffee Break



白猫と一緒に暮らしていた(過去形です)、さそり座・B型。気になるNews、Books、HP探して、まったり&じっくり更新。twitterも@neco5959
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト


この人を見よ(姜尚中先生のリンク集)

内田樹の研究室
セイゴオちゃんねる


よかったら押して下さいね!人気blogランキング
最新のトラックバック
『日本辺境論』内田樹著を読む
from 今日も元気だ、珈琲が旨い!!
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
磯野家25年目の真実
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧