ねこブログ

山本容子『マイ・ストーリー』を読んで

a0005073_18373461.jpg
銅板画家の山本容子の自伝。
いろいろと書評を目にして、それで購入。
くちコミ読書カフェ「Hon-Cafe」の紹介文からあらすじを抜書。


今回の『マイ・ストーリー』は、カフェ・マッキャート。
美しい色合いの、幸せ感溢れる銅版画の作り手自身のストーリーは、
豊かで濃く、波瀾万丈なものでした。苦い味を知っているからこそ、
慈愛に満ちた作品が生まれたのでしょうね。

最先端のアートのまっただ中にいた、京都芸大での日々。
銅版画のライバルでもあった先輩との若くしての結婚と別れ。
年の離れた美術評論家と恋に落ち、14年間をパートナーとして
共にくらした30代。よしもとばななの『TSUGUMI』の装丁をきっ
かけに大ブレイクし、次々と舞い込む仕事と、面白い人たちに囲
まれた刺激的な毎日。40代半ばでの結婚。


一言で言えば素敵な女性、自然体、自由で、女性誌がこぞって取材に訪れるのも、うなずける。私自身、彼女の夢のある銅板画が好き。少し前にネスカフェのCMに出ていたが、コーヒーの宣伝にあうヒトだなあと思った。

よしもとばななの装丁もそうだが、同時期に村上春樹訳のカポーティーの本も装丁した。その後ばななや春樹がブレイクするにあたり、彼女も読者に知られるようになったのだと書かれている。もちろん、彼女自身の実力があったことはいうまでもないが、人生の転機ってそういうものかなあ、と思う。

人生のいろいろな出来事が書いてあるが、全体としてとても明るい自伝になっている。彼女の年になったら、自分自身そんなふうに過去を振り返ることができるだろうか。

p.s. ちなみに、本のカバーの裏側や、本自体の表紙には、彼女のモノクロの写真がちりばめられている。それが意外で面白い。
[PR]
by neco5959 | 2004-10-15 18:37 | News&Books
<< クドウのレーズンサンド 心打つ文章とはー「おとなの小論... >>



白猫と一緒に暮らしていた(過去形です)、さそり座・B型。気になるNews、Books、HP探して、まったり&じっくり更新。twitterも@neco5959
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト


この人を見よ(姜尚中先生のリンク集)

内田樹の研究室
セイゴオちゃんねる


よかったら押して下さいね!人気blogランキング
最新のトラックバック
『日本辺境論』内田樹著を読む
from 今日も元気だ、珈琲が旨い!!
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
磯野家25年目の真実
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧