ねこブログ

小倉紀蔵『歴史認識を乗り越える』読む

これを読み終えたときに、盧武鉉大統領の日本の改憲についてのコメントが
報道されていて、日韓関係は本当にギクシャクしているなあと思った。
韓国大統領の日本の憲法改正批判、小泉首相が不快感(asahi.com)

この本、小倉紀蔵『歴史認識を乗り越える』は、
いつぞやの日経の書評で紹介されていたので、購入。
左でもなく右でもない、立場を強調されている本。
結論をコンパクトにまとめると、”謝罪し国際貢献する”ということ。
高橋哲哉氏の路線に近いか。

小倉氏は、最初ドイツ文学を専攻されていて、一旦社会に出るものの、
その後、韓国留学し、韓国哲学へと進んだ経歴の持ち主。
ドイツ→韓国という歩みが、敗戦国日本の進むべき道を考えるのにおおいに
役立っているのではないかと思った。
素人の私には、本の途中で展開された、東アジアの主体を考える上で、
大切だとされる中華思想や朱子学の話については、難解でついていけなかったが、
最後で立場を明確にされていたので、一応読み終えることができた。

左か右や、YESかNOかという二分法で頭を整理すると楽だが、
いまや、やはりそういう割り切りはトレンドでないだろう。(いまさら言うことでもないか)
よく議論の練習として、ディベートが行われるが、第三の道を提示できる
能力が必要なんだろう(本論とはちょいとずれた)。
[PR]
by neco5959 | 2006-03-01 23:48 | News&Books
<< 『姜尚中の政治学入門』読む 松山旅行5ー街並み(大街道) 終了。 >>



白猫と一緒に暮らしていた(過去形です)、さそり座・B型。気になるNews、Books、HP探して、まったり&じっくり更新。twitterも@neco5959
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト


この人を見よ(姜尚中先生のリンク集)

内田樹の研究室
セイゴオちゃんねる


よかったら押して下さいね!人気blogランキング
最新のトラックバック
『日本辺境論』内田樹著を読む
from 今日も元気だ、珈琲が旨い!!
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
磯野家25年目の真実
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧