ねこブログ

おばさん的会話

ひさしぶりに、10歳くらい年上の女性の方々と飲み会をした。
会話パターンが同じ年頃の方々と違うので、ひそかに、感動しながら
会話をしつづけた。

特長その1
全然違う趣旨の話が同じようなテーマの話かのように、とめどなく続く。

特長その2
全然違う趣旨の話なのに、結論がなぜか同じ。
「一瞬先は闇よね。」
そりゃそうなんだけど

特長その3
でてきた意見が違っても、あたかも同意したかのような調和ムードが流れる。
または追い詰めないで、聞こえないふりをする。

要するに、みんな話したいことを話していて、
誰かの意見を拝聴するというような序列化はない。
ただし聴いているのか聴いていないのかがわからない。
これは、親睦を深めるという意味では良い状態なのだろうか。

内田樹は、おばさん的学者であることを自認しているが、

自分自身が行っている推論の構造を本人もよくわかっていない、というのが「おばさん」的知性の特徴である。
「自分の推論形式がよくわかっていない」ということと「デタラメな推論をしている」というのは別のことである。
ある種の秩序がそこに伏流していることは本人にも確信せられているのであるが、とっさには言葉にできないのである。

コミュニケーション・プラットホームより

コミュニケーションを取るのに論理性は重要ではないのかもしれない。
そんなの関係ねえ、ってか。
[PR]
by neco5959 | 2008-07-22 23:41 | Coffee Break
<< ウラ県民性診断 ℃逗子海岸エコキャンペーン >>



白猫と一緒に暮らしていた(過去形です)、さそり座・B型。気になるNews、Books、HP探して、まったり&じっくり更新。twitterも@neco5959
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト


この人を見よ(姜尚中先生のリンク集)

内田樹の研究室
セイゴオちゃんねる


よかったら押して下さいね!人気blogランキング
最新のトラックバック
『日本辺境論』内田樹著を読む
from 今日も元気だ、珈琲が旨い!!
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
磯野家25年目の真実
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧