ねこブログ

年越し派遣村の経験を生かすには

貧困問題対策として、派遣切り労働者のために、年越し派遣村は、2008年12月29日から1月5日まで設立された。
19日、「年越し派遣村」の実行委員会メンバーは19日、シェルター(緊急避難施設)の増設や就労支援基金の設立など三つの要求を柱とする緊急要望書を大村秀章副厚生労働相に手渡した、とのこと。(毎日新聞2009年1月19日年越し派遣村:シェルター増設など厚労省に要望 実行委

「シェルターは現在、全国に7カ所約2000人分あるが、これを40カ所に増やすべきだとしている。」とのこと。湯浅氏の冷静な行動力・発言力には、驚かされているが、応援してきたい。

【参考記事】毎日新聞2009年1月19日
働くナビ:年越し派遣村の経験。労働者支援に生かすには。

村では食と寝泊まりができるシェルターを提供。労組や弁護士などの協力を得て、仕事探し、生活保護など生活相談、住宅に関する相談を複合的に行える総合相談体制を作った。行政ではハローワークや福祉事務所などバラバラの窓口で行われるため、相談が解決に結びつかないケースが多い。総合相談が短期間での生活保護申請につながり、272人の受給が決定した。

 シェルターから総合相談、生活保護申請、アパートなど住居確保、仕事の確保とステップを上りながら野宿状態を解決するモデルケースができ上がった。

 村長を務めたNPO「自立生活サポートセンターもやい」の湯浅誠事務局長は「生活保護を受ける人は働く意欲がないとよく言われるが、現実は逆だ。就職活動をして働こうと思ったら生活保護を受けて住居を定めるのが先決だ」と説明する。

[PR]
by neco5959 | 2009-01-20 00:45 | News&Books
<< オバマを支える帰国組 異文化理解 水村水苗著『日本語が亡びるとき』 >>



白猫と一緒に暮らしていた(過去形です)、さそり座・B型。気になるNews、Books、HP探して、まったり&じっくり更新。twitterも@neco5959
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のサイト


この人を見よ(姜尚中先生のリンク集)

内田樹の研究室
セイゴオちゃんねる


よかったら押して下さいね!人気blogランキング
最新のトラックバック
『日本辺境論』内田樹著を読む
from 今日も元気だ、珈琲が旨い!!
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
磯野家25年目の真実
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧